スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近話題がなくて(;´д`)トホホ

テンプレートをクリスマスバージョンへ変更しました。

寒くなってからクマ達の活動が少なくなってきて、話題が少な目です(ノ_・。)
仕方がないので、未公開の小さいときの初心を紹介します。
(画像が小さくてすみません)
子グマ1我が家に来たばかりのういと共です。
怖くてテーブルの隙間に入ったきり出てきませんでした。




子グマ2食事中の子グマ
この頃はまだ離乳食で、食べるときはめいっぱい汚してくれました。
懐かしいな~。




猫と子グマ猫のクロがクマ達の遊び相手を毎日してくれてました。
お世話好きのクロでその頃はとっても助かってました。




おねだり子グマご飯たんないよ~っておねだりしているところです。
何しろ食べ盛りであっという間に平らげてましたから(^^ゞ




じっと待ってる小グマ食べ終わった後はこんな風に待っている子とすぐに遊びはじめようとする子。
小さいときから甘えん坊の共は私を見つけるとすぐに抱っこをせがんでました。
ういはあまり抱っこは好きじゃなくて、抱き上げるとすぐに降りたがってました。



小さい頃の写真は本当に懐かしい。
悪戯と言っても子供でしたからどってことなかった。
この頃からずっと放し飼いでした。
フェレットに噛まれないようにと柵を付けたり。本当に懐かしい。

この続きはまた次回へ
スポンサーサイト

コメント

黒猫のクロって

クロの名前ってまんま黒猫からですね。
うふっ。

すぐにアライグマたちの面倒をみるようになったのですか?
クロは?

2005/11/15 (Tue) 21:04 | catbrand #- | URL | 編集

catbrandさん、こんばんは。
クロの名前はご指摘の通りです。
近くで泣いていたので保護し、名前がうかばなかったんです。
「ごめんよ、クロ」

クロはとっても怖がりにゃんなので、最初は近づかなかったです。
クマ達が泣いてばっかりだったので、クロが相手をしてくれるようになりました。
クマ達のお母さん役をしてくれたんです。男の子ですが。

2005/11/15 (Tue) 23:31 | うい #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。