スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日暑いね~!

毎日暑い日が続きますね~
クマ達の部屋にはエアコンが入っているので安心です。

こちらに来て不安だったのが台風です。
何しろ1坪のコンテナハウスなので、台風で飛ばされてしまいそうなんです。
初めての台風が来る前に一応台風対策をとったけど、あまりの風の強さに心配でなりませんでした。
地元の人はそんなに強くなかったね!ですって
と言うことは、もっと凄いのが来るって事です

うい

ういちゃんは、こちらに来てから本当に私にベッタリになってしまいました。
毎日私の横に寝そべり、身体を撫でてあげています。

共

甘えん坊だった共ちゃんはなんだかたくましくなりました。

kuma51.jpg


みんな元気に過ごしてま~す
壁は見ての通り、穴を開けてしまったので板を貼り付けました
元々中古のコンテナハウスを買ったので中は綺麗じゃなかったけど、穴は開いてなかった。

そうそう、コンテナハウスで思い出しました。
普通コンテナハウスと言えば、コンテナだと思ってしまいませんか?
私はそうでした。
引っ越しすることを決めてから3社の業者へ問い合わせをしました。
2社はコンテナを改造していると説明してくれたので、コンテナなら中の壁を破っても外側は頑丈でまず壊されることはないと思って安していました。
ところが、ハウスの大きさで説明もなかった1社より購入することに決め、一応アライグマの事は説明したので、わかってくれたと思っていました。
それが間違いの元でした。
購入したのは山口県の業者でした。
コンテナではなく、コンテナ風(柱はコンテナと同じような素材で外壁はトタンみたいな素材に断熱材を付けて貼り付けている)な作りでした。
それに気が付いたのは、中の合板壁に穴を開けて断熱材を掘り出していて、その断熱材が外にボロボロ落ちていたことがきっかけでした。
慌てて業者へ電話をし、初めてコンテナではなくコンテナ風に作って売っているのだと言われ、本当にショックを受けました。
おかげでこのハウスにどれ程のお金をかけたことか・・・・
よくよく考えると、この業者見積もりし私からの注文を取って納期が決まってから「実は輸送費を安くしたので、私の指定時間には無理です。1万円位アップしてくれたら可能なんですが・・・」なんて言ってきました。
私は焦りました。今更他の業者へ変更はできないし、指定時間も見積もりの段階で話していたから大丈夫と思いこんでいたので、今更無理なんて・・・
仕方なく輸送費6万円を7万円でいいと承諾してしまいました。
こんな業者ってあるんですかね?見積もりより高くなるなんて。普通あり得ないのに。
ここの業者ネットで探しました。
挙げ句の果てに、電気をつけるのに電柱から直接引く予定(そういう配線をして貰った)だったのですが、ブレーカーが規格外で九州電力からの許可が出ないと言われ、また同じ金額を出してブレーカーを買う羽目に・・・
他にも色々あったけど、本当にアライグマ達の部屋と動物達の引越で100万近くかかってしまいました。
人間用はそんなにかからなかったけど。

いや~、みなさんもネットで高額商品を買う時は気を付けてくださいね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。